オレンジ薬局

医療事務 正社員 パート 求人情報 保険調剤薬局 オレンジ薬局

在宅医療について
保険調剤薬局 オレンジ薬局HOME矢印在宅医療について
地域の健康をサポートする薬局でありたい     在宅医療にも積極的に取組んでいます

患者さまがお住まいのご自宅もしくは施設を訪問し、お薬の管理や様々な相談をお受けしています。

また、医師をはじめ訪問看護師やケアマネージャー等といった他職種の方々とも、積極的に連携を図っています。

オレンジ薬局の研修システムこのような方は在宅医療のご相談を

医師の往診を受けていて、家族等が代わりに薬局に行くことが難しい ご自身で薬局まで薬をもらいに行くことが難しい 薬の管理が難しくて、たくさん薬が余っている 薬を飲み忘れることが多い 一人で薬を飲むのが大変になってきたと感じている
このような方は在宅医療のご相談を

オレンジ薬局の研修システム私たちがお手伝い出来ること

・お薬をご自宅までお届け。

・定期的にご訪問、お薬の管理。

・医師の指示のもと、緊急のお薬をお届け。

・複数の病院で貰った薬を、一包化(服用時期が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋にすること)、飲み間違いや飲み忘れを防止。

・薬を飲みにくいと感じている方に、服薬支援ゼリーのご用意、必要であればもう少し小さな錠剤や粉砕・粉薬への変更など、少しでも薬が飲みやすくなるように医師に相談。

・医師の処方に従い医療用麻薬を調剤し、お届け。

私たちがお手伝い出来ること

オレンジ薬局の研修システム在宅医療を開始するためには

先ずは「かかりつけ医」や「かかりつけ薬局」に相談

在宅医療を希望する意思表示を伝えることから始めましょう。

訪問指示の一例

薬局が訪問させていただく為には、医師からの訪問指示が必要になります。

在宅医療を開始するためには

オレンジ薬局の研修システム在宅医療にした場合の加算費用

自宅の場合

介護保険の場合(1割負担)・・1回につき503円(通常は月4回迄)        

       (2割負担)・・1回につき1,006円(通常は月4回迄)

医療保険の場合(1割負担)・・1回につき650円(通常は月4回迄)

       (2割負担)・・1回につき1,950円(通常は月4回迄)

施設の場合

介護保険の場合(1割負担)・・1回につき352円(通常は月4回迄)        

       (2割負担)・・1回につき704円(通常は月4回迄)

医療保険の場合(1割負担)・・1回につき300円(通常は月4回迄)

       (2割負担)・・1回につき900円(通常は月4回迄)

 

※介護認定を受けている方は、介護保険の利用が優先となります。

※上記金額は在宅医療に関わる費用のみであり、処方箋に関する通常の薬局窓口費用も必要となります。

※麻薬管理が必要な方は、上記料金に100円(1割負担当たり)が加算されます。

オレンジ薬局の研修システム在宅医療の流れ

step1~step4は、在宅医療を開始する際のみに必要なステップです。在宅医療開始後は、step5~step9の繰り返しとなります。
step1
医師から訪問指示をいただく。
step2
利用者様の意向を再確認させていただき、ご自宅を訪問の上、現状確認及び費用やサービス内容等の重要事項を説明させて いただきます。
step3
薬局との在宅医療に関する契約を結んでいただきます。
step4
医師やケアマネージャーからの情報を基に、利用者の方に適した薬学的管理指導計画書を作成します。
step5
実際に医師からの処方指示が出たら、それに従い調剤を行います。
step5
step6
利用者様宅にお電話をし、ご訪問の日時とご都合を再確認させていただきます。
step7
利用者様宅をご訪問し、お薬の配達、残薬の有無などの服薬状況確認・副作用の有無の確認・管理方法などの確認、服薬指導等を行います。
step7
step8
薬局に戻ったら、訪問の際に行った内容や今後の課題等について報告書を作成し、医師やケアマネージャーに提出致します。
step8
step9
薬学的管理指導計画の見直しを行い、次のご訪問に備えます。
ページトップ

PAGETOP